読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arnino’s diary

黄色王子を語る。二宮和也、嵐が好きなゆるめ自己満ブログ。

えろ宮くん

突然ですが、

わたしの好きな二宮くんは

 

 

 

かわいい二宮くんじゃなくて

えろ宮くんです。(爆弾発言)

 

 

なんだろうな、

直接的なエロスじゃなくてね、

 

滲み出る美しさ、みたいな。

 

 

 

ふとした瞬間に魅せる

 

伏せがちな眼の奥にある

男の獣っぽさだったり

 

 

丸っこいハンバーグみたいな手で

かき鳴らすギター姿だったり

 

 

汗だくになりながらも

艶めくように歌い踊り続ける姿だったり

 

 

 

いつもと違う彼に惹かれるわけです。

 

 

もちろんバラエティのときの彼も好きなんだけど

 

 

 

言うなれば

 

 

バラエティのニノ = 公の彼氏の姿

 

 

上記のようなニノ = 私の彼氏の姿

 

 

 

って感じ。

 

 

 

こういう場面っていうのはどちらかというと

テレビの中での役を脱ぎ捨てた

"素" の状態な 二宮和也 であって。

 

 

加えて自分だけが気づいている

(もちろん自分だけではないこと、

重々に承知しておりますw)

っていう事実がすごく萌える。

 

 

すごくプライベートな一面が見られると

 

嬉しくなっちゃうの。

 

 

 

丁度好きな男の子を授業中に見ていたら

 

彼があくびをした時みたいに。

 

 

 

 

具体的な例で言いますね。

 

 

 

歌で言うと、

 

「また今日と同じ明日がくる」の

 

どうすれば思いだせる?

どうすれば忘れられる?

 

ここの歌い方とか!!!

 

 

 

「られる」とかなんなん!

 

 

超えろくないすか!!!!(鼻血)

 

 

 

そんな日々が懐かしくて

 

 

ここも好きだけど

これは本人も狙ってる感がありすぎるので

わたし的にはスルー。笑

いや、もちろんかっこいいよ!!!

 

 

 

 

あくまでも溢れ出ちゃった感があるやつが

好きです。変態ですね。

 

 

 

 

最近で言うと

 

 

日本アカデミー賞での

岡田准一くんとの絡み。

 

 

 

f:id:mydnam_kk:20170312174635p:image

 

 

これはあからさま系だけど

 

 

いつもならちょっと洒落た文句で

反論するようなことを岡田くんに言われたのに

 

何も言い返せず真っ赤になってるところ。

 

 

 

 

なんだこれ。かわいすぎか。

 

 

 

動画で見てください。

写真じゃ半分も伝わらない。

 

 

 

リアタイで見てるときの衝撃たるやね。

 

 

 

もう一回見せてええええ

 

 

 

 

そんな感じでした。ええ。

 

 

 

 

他は。

 

ニノさんで

大久保さんに

ちらっとイケメンなセリフを

言ったときのなんとも言えない顔。

 

 

もうなんかね?

言ってやったぜ感が隠せてないの。

 

 

 

かっこいいなあもう。

 

 

 

最後に。

 

髪サラサラ系男子めっちゃ好きやねん。

 

 

 

 

 

 

 以上、散!!!

 

(適当すぎ)

 

 

 

it 一途 100回 感想

 

二宮和也にとって芸能界は

 

自分を殺して様々な顔を作って

演じきるところ

 

なのかもしれない。

 

 

 

 

そんなことを強く思った。

 

 

 

自分を出したら

 

きっと不満でいっぱいになってしまうのだろう

 

 

 

クリエイター気質な彼は

 

とことん演じきることで

 

自分を保っているのかもしれない。

 

 

 

自我は

 

ゲームの世界に置いてきた、

 

 

いや意識的に置いている。

 

 

 

そんな彼を垣間見ることができた。

 

 

 

最近その部分よく見せてくれるよね。

 

 

 

 

 

なんだかうれしいな、

 

 

f:id:mydnam_kk:20170308002810j:image

 

 

 

 

 

櫻葉とにのあい そして相葉さん

つたない語彙力で語っております、

shellyですこんにちは。

 

 

今日は櫻葉とにのあいについて語ろうかな。

なんて。

 

 

どうして2つのコンビを1つの記事で語ろうかと思ったか。

 

 

もちろん、2つのコンビには違う空気感が流れてて

単純にそれをおもしろいと思っているから

 

 

 

なんですけども

 

 

それはいろいろな方が書いてると思うのでね

わたしはですね

 

 

 

この2つのコンビにおける

 

相葉さんの立ち振る舞いの違い

 

に注目しようかな、と。

 

 

 

相葉さんって割とどの人に対しても

フラットといいますか

対等に分け隔てなく接してるイメージがあるけれど

 

やっぱり幼馴染みのニノちゃん

嵐に入った当初会話がなかった翔くん

 

 

違うと思うんですよ

 

 

 

 

そこをつらつらと語ろうかな。笑

 

 

 

 

まずね、わたし的ポイント。

 

 

翔くんとは

しょうもない男子校テンションで盛り上がる

 

 f:id:mydnam_kk:20170306214334j:image

 

 

個人的に嵐五人が同じクラスになったら

 

翔くんが一番友達になりそうなのが

相葉さんかなあ、って思います

 

 

嵐結成当初はあまり喋らなかった

って本人たちは言ってるけど

 

多分それは他にもう知ってる人がいたから。

相葉さんはニノがいるし。笑

全員はじめまして、じゃなかったから

それだけだと思う

 

櫻葉が仲良くなれたのも

ニノのおかげが大いにあるとみてるけどね!笑

 

 

で、

理由は割と消去法に近いんだけど(笑)、

この男子校テンションが共有できるから

っていうのが大きな理由で。

 

 

高校生の意味もなくバカなことできる

テンションです、あれです。

 

 

要は騒ぐときの波長が似てるんです。

 

 

Dの嵐とか相葉すごろくとか嵐の宿題くん時代に

 

乳首あきTシャツとか

ストッキングかぶりとか

ラップの上歩くやつとか

 

 

とにかくどうでもいいことを

超絶楽しむって点で一致してるかな

 

 

この二人いなかったら

あのバカな企画成り立たない

んじゃないかなって。

 

 

ね?(笑)

 

 

思うんですよ

 

 

 

それに対して ニノ。

 

f:id:mydnam_kk:20170306214342j:image

 

ニノといるときは騒いでるんだけど

 

男子高校生じゃないんだよね、

 

幼馴染みなの(笑)

 

 

昔から仲良くしてて

いい意味でも悪い意味でも

全て知っちゃってるから

 

バカ騒ぎができない。

 

それはバカやってない時を知ってるから。

 

今更何かっこつけてるんだよ、みたいな

恥ずかしさがあるのかもしれない。

 

 

それよりは言葉による弄り合いで

じゃれあってる感じ。

トークがあっての身体的なじゃれあいはあるけど

決して身体的じゃれあいが先行することはない

 

 

そんな気がするなあ

 

 

というよりじゃれあうために

ニノが言葉でちょっかいかけるって感じ。

 

 

ニノはただじゃれあうためなら

大野さんに行きますからね。(笑)

 

 

それが彼らのコミュニケーションであり

今までのやり方なんだろうな、

って微笑ましく見てますけど。(だれ)

 

 

 

相葉さんは周りに合わせながらも

自分が楽しむってことを一番にやれるから

周りも楽しくなれるんだよね

 

 

その楽しさっていうのも

人によって形が違って

 

 

翔くんには

翔くんをも巻き込んで一緒に盛り上がる

 

 

ニノには

うまく突っ込まれるようにボケて

ツッコミが来たらとことんいいリアクションをする

 

 

っていうことを天然でしてるのかな

計算なのかな

 

はたまた

途中で計算狂ったかな?(笑)

 

 

 

分かんないけど、

彼らの世界はわたしにはそう見えてます

 

 

 

嵐ってそうやって

 

お互いのバランス取りながら

 

周りを見ながら合わせながら

 

上手く回ってる。

 

 

 

 

 

 

わたしのこの気持ちはなんなのかな

 

憧れなのかな、嫉妬なのかな

 

 

彼らになりたいとは思わないけど

(いや、6人目の嵐になれるならなりますよ?!笑)

 

彼らからすこしでもいい面を吸収したい。

 

それはきっと好きだから、尊敬しているから。

 

 

 

二宮さん、冒涜してるつもりはありません

 

気分を害されたらごめんなさい、

 

 

でも、

わたしは自分を捨てるのではなく

自分が分からないから、探すために、

その参考に、

 

嵐さんを応援させてもらってます

 

 

 

わたしは憧れというのは相手への敬意を示す感情でもあると思っています。

 

 

 

 

自分らしくいる、という意味で、

その"自分"を見つけるために他人(嵐を含む)を見ています。

 

 

 

だから、嵐を尊敬して、憧れることは

"自分"を濃くしていくことにも繋がっている。

 

 

 

 

ファンは自由に考える権利があるよねっ

 

 

応援してるぴょん!

 

 

f:id:mydnam_kk:20170306215612p:image

 

 

 

 

 

!!!!!!

 

(う、うまくまとめた?!)

 

 

 

おしまい

 

わたしがニノに惹かれるところ

最初に断っておきますが

完全なる自己満ブログです。

 

独断と偏見のみに基づいて書いておりますので

悪しからず...。笑

 

 

f:id:mydnam_kk:20170304171130j:image

 

 

そもそもなぜ私がニノにハマったか。

 

めがきゅるきゅるだとか

あごがシャープだとか

お肌がもちもち真っ白雪見だいふくだとか

(要はイケメン)

だけどちょっと頭が大きいとことか

おててがハンバーグだとか

、、、

 

踊ってるときひとりだけ手がぴょこぴょこしてたりとか、ね?

 

 

 

ね?

 

 

 

もちろんあります。

 

もちろん身体的なものもあるんだけど

 

 

 

自分では内面に惹かれたと思ってて。

 

 

たぶんある程度の年齢以上の

ニノ担さんはそういう人多いだろうな

って思うんだけど。(個人的意見)

 

 

 

まずね、

奴は

矛盾しかない。

 

 

 

そうなんですよ、

ほんとに。

 

 

雑誌とか見てても

 

はあ?前言ってたことと違うやんけ(怒)

 

ってなるし。

 

 

全ての発言に対して疑ってかからないと

いけないのかもしれない。

信じてないってことじゃなくて

それが彼のやり方だから

受け取る方も合わせないと。

 

 

 

でもその矛盾ゆえに

本心が見えづらくて

もっと知りたい!ってなってしまうの

 

 

きっとニノ担の方は

みんなその沼に浸かって出てこれなくなっちゃう

 

 

わたし的に相葉ちゃんも

よく読むと沼っぽい傾向あると思うんだ

翔くん潤くんは割と一貫してて

そうだね、そうだねって思いながら

読めるんだけど。

リーダーは感性で生きてるから

私のような凡人にはよくわからない。え

 

 

話がずれた。笑

 

 

 

 

二宮的沼ポイント2つめ。

 

その言い方やめろ←

 

 

どこか切ない。

 

 他の言葉で言うと

 

 

儚い。

 

とかになるのかなあ。

 

 

 

 

なんなんだろう。

 

 

これも雑誌読んでてよく思うんだ、

 

 

その考え方分かる、

けどそれやってたら

寂しくない?つまらなくない?

いや、本当はさみしいんでしょ、

気付いてほしいんじゃないの???

 

 

 

でも抜け目がなくて

そういうオーラは感じ取れるけど

彼がさみしいと思っていることを

こちら側に確信させてくれる文献は少ない。

 

 

けれどたまに(おそらく意識的に)

ぽろっと出してきて

それがあまりにもまっすぐすぎて

こちらが戸惑ってしまう。

 

 

そんな人。

 

 

皆さん書いてるけど

本当は純粋で素直なんだろうな。

 

 

 

最近とくにそれを感じたのが

 

日本アカデミー賞授賞式で

新人賞を受賞した人へのメッセージを

要求されたとき。

 

 

 

f:id:mydnam_kk:20170304172202j:image

 

 

わたしは正直彼の口から純粋に

「新人賞欲しかった」

っていう言葉が聞けて少し驚いた。

 

 

でももしかしたら

当時の自分は 事務所的に 賞をもらえなかった

ってことを踏まえた上で、

後輩たちに

 

「今なら賞取れるから頑張れ」

 

っていうメッセージのような気もして。

 

 

そうだとしたら

嵐のジャニーズでの立場が上になったなあ

と思いました。

 

 

でも新人賞がもらえなくて悔しかったのは

本心だろうし、

そうやって悔しい気持ちを口に出せるニノは

強い人。

 

 

そういうとこ全部尊敬してる

 

 

 

あ、あと。

 

昔おしゃれイズムに出たとき、

上田さんにもベタベタしてて

 

 

(この人はこういう男だ!わかってるけども笑)

 

 

こうやってみんな二宮和也を気に入っていくんだ

 

、と。

 

 

人間関係が円滑にいく1つの手段なのだと。

 

 

 

全てこの人の矛盾に満ちたアンバランスさ

 

しかしながら持ち前の人懐っこさに惹かれて

 

みんなこの男にハマる、と。

 

 

 

 

やはり人間ないものに惹かれるのだなあ

と思った次第でありました、、、

 

 

 

いや〜〜

 

 

罪な男だ。笑

 

 

 

おしまい。 

 

嵐を通して考えるアイドルとは

 

 

今日は私の嵐を通しての

アイドル観をつらつらと述べています。

 

考察好きな人間って困るね。

そして二宮さん担当の人は特に多い気がするけどね?(笑)

 

 

割と言葉が批判的になっちゃったけど

特定の誰かに言いたいわけではないです。

 

一個人の意見ということで。

 

 

批判は受け付けません(笑)

それでもいいという方だけどうぞ。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 f:id:mydnam_kk:20170306214451j:image

 

アイドルの仮面を被っている以上

自分を取り作る必要があるし

取り作っていいと思う。

 

 

 

そして

 

その受け取り手であるファン、私たちは

自由に、自分の好きなように

アイドルの像を歪ませていいと思っている。

 

 

これは権利だと思う、お互いの。

 

 

 

現実から離れた

アイドル × ファン という関係上ね。

 

 

だから

私はアイドルのプライベートを見たいし知りたいけど、誰と付き合うかは自由だし隠す隠さないも自由でいいと思う。

 

私たちに娯楽という形で与えてくれているもの(TVショー、コンサート、楽曲etc...)

を受け取る自由がこちらにある以上、

 

それ以外の部分=プライベートは

隠して何が悪いのだろう

 

 

 

与えられたものの中で精一杯妄想するのが

ヲタクの使命じゃないのか!

 

 

...

(諸説あり)

 

 

だからさ、

最近いろんな報道があるけどそれらも

公式な発表があるまで

おとなしく嵐さんを見守っていたいと思うよ。

 

 

ネット見てると勝手に情報が入ってきちゃう!自由じゃないじゃん!

っていう人がいるかもしれないけど

  

それはアイドル側も同じ。

 

 

翔くんだって ニノだって

撮られたくて撮られた(事実は分からんけどね) 

訳じゃないだろうからね。

 

 

うちらよりよっぽど自由ないよ。

 

 

 

 

あと、最初に書いた

 

 

取り作る必要がある

 

 

っていうのは

 

 

世間にアイドルと認められているということは

それに見合った行動が求められる

ということ。

 

 

アイドル像なんて

人によって違うから

一般的なアイドルを演じるしかない。

 

だから

 

どう受け取られても

その評価に一喜一憂っていうか

いちいち噛み付いたらいけない

 

 

これがプロ意識、ってものかな

って私は思ってる。

 

 

ニノはその点めちゃくちゃ出来たアイドルだなって思う。(急に上から)

 

 

これって頭で分かってても

意外と難しいことだろうな。

 

やっぱ尊敬。そんなところ好き。 (盲目ヲタ)

 

 

 

 

っと、とりあえずね?

ぜんっぜんまとまってないけど

 

言いたいことは

 

 

 

アイドルとヲタの両方の自由を尊重せよ!!!

 

 

 

ってことです!

 

 

以上!解散!!!!

 

 

 

(言い逃げとは言わせん)

 

 

#二宮和也 #嵐 #考察

 

 

simple × complex

きみの描く世界はいつも複雑で。

 

 

 

 

なぜそんなにも矛盾に満ちていながら

 

バランスを保てるのであろう

 

 

 

 

不思議に思わずにはいられないんだ

 

ちょっとぐらついたくらいでは

倒れない

 

 

むしろ

いつもぐらついているから

わざと揺らしているのかとさえ

錯覚させる

 

 

じゃあさ?例えばだよ?

 

 

本は読まない。と言ってるじゃんね

 

でも私にしてみれば、

自分の言葉を使って物事をあのレベルで語ろうとすれば

 

ある程度の知識は必要不可欠だと思うんだ

 

 

それらは一体どこからどうやって手に入れたの?

 

天才なの?

いや、言葉なんて使わなきゃのびないさ

 

 

英語だって聞いてるだけじゃ喋れるようにならないさ

 

 

やっぱり、

彼の言葉は直接鵜呑みにしてはいけないのだと

 

 

 

はっきり感じさせられる今日この頃。

 

 

 

考え方がシンプルでありすぎる分、

 

語り方は複雑だし

 

それは言葉選びにおいても発揮されるが

 

その前にその事実、考えを

言うか言わないかを決める時点においても

 

大いに発揮されていて

 

 

さらに受け取るこちらを困惑させる

 

 

それも計算の上なのか

 

天然なのか

 

 

 

わたしたちは結局

何も分かっていないのかもしれない

 

 

だからこそ得体の知れないきみに惹かれるんだ

 

 

 

分かろうとする

 

 

分からないのに

 

 

 

そこまでこっちが考えていることを承知で

 

そうなんじゃない?

 

とにやりとした笑みを浮かべる

 

 

 

 

いつまで経っても勝てないなあ。多分。

 

 

 

 

 

 

#二宮和也 #ニノ #it #一途 #嵐

 

続き。

 

 

「『パソコンのファイル整理、頑張った!』とか、日々、思うわけよ。何をするにも他人に褒められたいとか思っちゃうけど、まずは自画自賛(笑)。自分で自分をほめられる毎日が大事だなと思う」

 

 

(特別編:More Pleasureより)

 

これとかまさにニノを表してると思う

 

 

 

 

こういう生き方好きだなあ。

 

 

 

ニノが好きなのか

ニノの考え方が好きなのか

 

分からなくなってきたけど

 

 

結局両方好きなんだな(笑)

 

 

 

 

でもやっぱり二宮和也謎すぎる!