arnino’s diary

黄色王子を語る。二宮和也、嵐が好きなゆるめ自己満ブログ。

二宮和也という男

 

ついに始めました。

ブログ。

 

ベイスト聞いてたら

語りたくなっちゃったよね笑

 

 

 

 

最近 it 一途 を読み直してまして。

 

 

昔は病院にMOREが置いてあると

よく読んでたんだけどここ数年(3,4年)めっきり読まなくなってね。

改めて読んだわけですよ。

 

 

そしたら、

 

 

 

 

 

...なんか昔読んでたイメージと違う!

 

 

わたしが成長したのか

 

彼が成長したのか

 

何が変わったのか分かんない、

変わらないことなんてないのかもしれない、

そんなのわかってる、

 

 

でも確実に違う!

 

 

 

 

 

今思うことは とにかく

 

 

この男何考えてるんだ!!!

 

ってことです

 

考え方の話です

 

 

 

なんかね、だいたいの人って

連載とかラジオとかで自分語りをしてくれてるのをある程度見たり聞いたりすれば

どんな人かわかるんですよ

 

わたしは特に自分でも分かる方だと思っていて。

 

でもごめん、この人に関しては

まじでわからん!(笑)

 

(でもそこに惹かれるんですが←)

 

 

 

やっぱね、女も男もミステリアスなほうがモテるんですね(断言)

←ニノ語録借用

 

 

 

ちょっとくらい謎なところがないと

つまらないのです

 

 

と、よくわからないことはここら辺にしておき。

 

 

 

わたしが特に謎だなあって思うのは

 

 

彼が繰り返し口にする

 

 

 

自分に興味がない

 

 

 

っていう話です。

 

 

 

彼は実は自分にものすごく興味があるんじゃないか?って思わずにはいられなくて。

 

 

彼は自分の評価が高いことも知っています

自分がまあまあのイケメンであることも知ってます

 

 

あんまり鏡は見ないといいつつ

それは何回みても変わらないという半ば諦めからくる虚栄心で

 

 

変えられるところしか

行動に移して変えようとしない

あくまでもミニマリストだからの発言かなって

 

 

何が言いたいかっていうと

彼はもともと自分に興味があって

評価もすごく気になるけど

 

自分の評価を上げる最善の方法を知っていて

 

その上で

 

それに沿ってあくまでも驚くほど徹底的に行動しているだけに見えるんです。

 

 

 

自分の評価を上げる最善の方法とは

 

自分の価値を自ら語ることじゃなくて

 

 

他人に自分の価値を語ってもらうこと

太鼓判を押してもらうこと

 

 

これだけ。

でもさ、

もう本当に驚くほど徹底的してない?(笑)

 

 

彼は

 

 

憧れは冒涜 (it より)

 

 

とかいつか言ってたけど

 

 

わたしはあなたに憧れずにはいられません笑

 

 

 

ごめんなさい笑

 

ニノからすると冒してるとか思われるのかもしれないけどそんなんじゃなくて

 

本気で100%の尊敬からくるものです

 

 

 

そもそもさ、みんながみんな太鼓判を押してもらうのができるわけじゃないんだよ

 

だから誰かに憧れることでしか

自分をこうしていこう

ってできないの

 

 

 

 

...自分を貫けるのもある意味才能なのかもね。(ボソッ)

 

 

 

 

 

 

っていう一ファンからの意見でした

 

 

 

私はこう思ってるだけなので(´-`).。oO

本気で自分に興味がないのかもしれないから

真実は置いといてもらってですね。笑

 

 

 

また気が向いたら更新しよう。