arnino’s diary

黄色王子を語る。二宮和也、嵐が好きなゆるめ自己満ブログ。

わたしがニノに惹かれるところ

最初に断っておきますが

完全なる自己満ブログです。

 

独断と偏見のみに基づいて書いておりますので

悪しからず...。笑

 

 

f:id:mydnam_kk:20170304171130j:image

 

 

そもそもなぜ私がニノにハマったか。

 

めがきゅるきゅるだとか

あごがシャープだとか

お肌がもちもち真っ白雪見だいふくだとか

(要はイケメン)

だけどちょっと頭が大きいとことか

おててがハンバーグだとか

、、、

 

踊ってるときひとりだけ手がぴょこぴょこしてたりとか、ね?

 

 

 

ね?

 

 

 

もちろんあります。

 

もちろん身体的なものもあるんだけど

 

 

 

自分では内面に惹かれたと思ってて。

 

 

たぶんある程度の年齢以上の

ニノ担さんはそういう人多いだろうな

って思うんだけど。(個人的意見)

 

 

 

まずね、

奴は

矛盾しかない。

 

 

 

そうなんですよ、

ほんとに。

 

 

雑誌とか見てても

 

はあ?前言ってたことと違うやんけ(怒)

 

ってなるし。

 

 

全ての発言に対して疑ってかからないと

いけないのかもしれない。

信じてないってことじゃなくて

それが彼のやり方だから

受け取る方も合わせないと。

 

 

 

でもその矛盾ゆえに

本心が見えづらくて

もっと知りたい!ってなってしまうの

 

 

きっとニノ担の方は

みんなその沼に浸かって出てこれなくなっちゃう

 

 

わたし的に相葉ちゃんも

よく読むと沼っぽい傾向あると思うんだ

翔くん潤くんは割と一貫してて

そうだね、そうだねって思いながら

読めるんだけど。

リーダーは感性で生きてるから

私のような凡人にはよくわからない。え

 

 

話がずれた。笑

 

 

 

 

二宮的沼ポイント2つめ。

 

その言い方やめろ←

 

 

どこか切ない。

 

 他の言葉で言うと

 

 

儚い。

 

とかになるのかなあ。

 

 

 

 

なんなんだろう。

 

 

これも雑誌読んでてよく思うんだ、

 

 

その考え方分かる、

けどそれやってたら

寂しくない?つまらなくない?

いや、本当はさみしいんでしょ、

気付いてほしいんじゃないの???

 

 

 

でも抜け目がなくて

そういうオーラは感じ取れるけど

彼がさみしいと思っていることを

こちら側に確信させてくれる文献は少ない。

 

 

けれどたまに(おそらく意識的に)

ぽろっと出してきて

それがあまりにもまっすぐすぎて

こちらが戸惑ってしまう。

 

 

そんな人。

 

 

皆さん書いてるけど

本当は純粋で素直なんだろうな。

 

 

 

最近とくにそれを感じたのが

 

日本アカデミー賞授賞式で

新人賞を受賞した人へのメッセージを

要求されたとき。

 

 

 

f:id:mydnam_kk:20170304172202j:image

 

 

わたしは正直彼の口から純粋に

「新人賞欲しかった」

っていう言葉が聞けて少し驚いた。

 

 

でももしかしたら

当時の自分は 事務所的に 賞をもらえなかった

ってことを踏まえた上で、

後輩たちに

 

「今なら賞取れるから頑張れ」

 

っていうメッセージのような気もして。

 

 

そうだとしたら

嵐のジャニーズでの立場が上になったなあ

と思いました。

 

 

でも新人賞がもらえなくて悔しかったのは

本心だろうし、

そうやって悔しい気持ちを口に出せるニノは

強い人。

 

 

そういうとこ全部尊敬してる

 

 

 

あ、あと。

 

昔おしゃれイズムに出たとき、

上田さんにもベタベタしてて

 

 

(この人はこういう男だ!わかってるけども笑)

 

 

こうやってみんな二宮和也を気に入っていくんだ

 

、と。

 

 

人間関係が円滑にいく1つの手段なのだと。

 

 

 

全てこの人の矛盾に満ちたアンバランスさ

 

しかしながら持ち前の人懐っこさに惹かれて

 

みんなこの男にハマる、と。

 

 

 

 

やはり人間ないものに惹かれるのだなあ

と思った次第でありました、、、

 

 

 

いや〜〜

 

 

罪な男だ。笑

 

 

 

おしまい。