arnino’s diary

黄色王子を語る。二宮和也、嵐が好きなゆるめ自己満ブログ。

櫻葉とにのあい そして相葉さん

つたない語彙力で語っております、

shellyですこんにちは。

 

 

今日は櫻葉とにのあいについて語ろうかな。

なんて。

 

 

どうして2つのコンビを1つの記事で語ろうかと思ったか。

 

 

もちろん、2つのコンビには違う空気感が流れてて

単純にそれをおもしろいと思っているから

 

 

 

なんですけども

 

 

それはいろいろな方が書いてると思うのでね

わたしはですね

 

 

 

この2つのコンビにおける

 

相葉さんの立ち振る舞いの違い

 

に注目しようかな、と。

 

 

 

相葉さんって割とどの人に対しても

フラットといいますか

対等に分け隔てなく接してるイメージがあるけれど

 

やっぱり幼馴染みのニノちゃん

嵐に入った当初会話がなかった翔くん

 

 

違うと思うんですよ

 

 

 

 

そこをつらつらと語ろうかな。笑

 

 

 

 

まずね、わたし的ポイント。

 

 

翔くんとは

しょうもない男子校テンションで盛り上がる

 

 f:id:mydnam_kk:20170306214334j:image

 

 

個人的に嵐五人が同じクラスになったら

 

翔くんが一番友達になりそうなのが

相葉さんかなあ、って思います

 

 

嵐結成当初はあまり喋らなかった

って本人たちは言ってるけど

 

多分それは他にもう知ってる人がいたから。

相葉さんはニノがいるし。笑

全員はじめまして、じゃなかったから

それだけだと思う

 

櫻葉が仲良くなれたのも

ニノのおかげが大いにあるとみてるけどね!笑

 

 

で、

理由は割と消去法に近いんだけど(笑)、

この男子校テンションが共有できるから

っていうのが大きな理由で。

 

 

高校生の意味もなくバカなことできる

テンションです、あれです。

 

 

要は騒ぐときの波長が似てるんです。

 

 

Dの嵐とか相葉すごろくとか嵐の宿題くん時代に

 

乳首あきTシャツとか

ストッキングかぶりとか

ラップの上歩くやつとか

 

 

とにかくどうでもいいことを

超絶楽しむって点で一致してるかな

 

 

この二人いなかったら

あのバカな企画成り立たない

んじゃないかなって。

 

 

ね?(笑)

 

 

思うんですよ

 

 

 

それに対して ニノ。

 

f:id:mydnam_kk:20170306214342j:image

 

ニノといるときは騒いでるんだけど

 

男子高校生じゃないんだよね、

 

幼馴染みなの(笑)

 

 

昔から仲良くしてて

いい意味でも悪い意味でも

全て知っちゃってるから

 

バカ騒ぎができない。

 

それはバカやってない時を知ってるから。

 

今更何かっこつけてるんだよ、みたいな

恥ずかしさがあるのかもしれない。

 

 

それよりは言葉による弄り合いで

じゃれあってる感じ。

トークがあっての身体的なじゃれあいはあるけど

決して身体的じゃれあいが先行することはない

 

 

そんな気がするなあ

 

 

というよりじゃれあうために

ニノが言葉でちょっかいかけるって感じ。

 

 

ニノはただじゃれあうためなら

大野さんに行きますからね。(笑)

 

 

それが彼らのコミュニケーションであり

今までのやり方なんだろうな、

って微笑ましく見てますけど。(だれ)

 

 

 

相葉さんは周りに合わせながらも

自分が楽しむってことを一番にやれるから

周りも楽しくなれるんだよね

 

 

その楽しさっていうのも

人によって形が違って

 

 

翔くんには

翔くんをも巻き込んで一緒に盛り上がる

 

 

ニノには

うまく突っ込まれるようにボケて

ツッコミが来たらとことんいいリアクションをする

 

 

っていうことを天然でしてるのかな

計算なのかな

 

はたまた

途中で計算狂ったかな?(笑)

 

 

 

分かんないけど、

彼らの世界はわたしにはそう見えてます

 

 

 

嵐ってそうやって

 

お互いのバランス取りながら

 

周りを見ながら合わせながら

 

上手く回ってる。

 

 

 

 

 

 

わたしのこの気持ちはなんなのかな

 

憧れなのかな、嫉妬なのかな

 

 

彼らになりたいとは思わないけど

(いや、6人目の嵐になれるならなりますよ?!笑)

 

彼らからすこしでもいい面を吸収したい。

 

それはきっと好きだから、尊敬しているから。

 

 

 

二宮さん、冒涜してるつもりはありません

 

気分を害されたらごめんなさい、

 

 

でも、

わたしは自分を捨てるのではなく

自分が分からないから、探すために、

その参考に、

 

嵐さんを応援させてもらってます

 

 

 

わたしは憧れというのは相手への敬意を示す感情でもあると思っています。

 

 

 

 

自分らしくいる、という意味で、

その"自分"を見つけるために他人(嵐を含む)を見ています。

 

 

 

だから、嵐を尊敬して、憧れることは

"自分"を濃くしていくことにも繋がっている。

 

 

 

 

ファンは自由に考える権利があるよねっ

 

 

応援してるぴょん!

 

 

f:id:mydnam_kk:20170306215612p:image

 

 

 

 

 

!!!!!!

 

(う、うまくまとめた?!)

 

 

 

おしまい