読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arnino’s diary

黄色王子を語る。二宮和也、嵐が好きなゆるめ自己満ブログ。

it 一途 100回 感想

 

二宮和也にとって芸能界は

 

自分を殺して様々な顔を作って

演じきるところ

 

なのかもしれない。

 

 

 

 

そんなことを強く思った。

 

 

 

自分を出したら

 

きっと不満でいっぱいになってしまうのだろう

 

 

 

クリエイター気質な彼は

 

とことん演じきることで

 

自分を保っているのかもしれない。

 

 

 

自我は

 

ゲームの世界に置いてきた、

 

 

いや意識的に置いている。

 

 

 

そんな彼を垣間見ることができた。

 

 

 

最近その部分よく見せてくれるよね。

 

 

 

 

 

なんだかうれしいな、

 

 

f:id:mydnam_kk:20170308002810j:image