酔っ払った勢いでずるいと呟きたい

捻くれ者でケチでゲーマーとかいう私のタイプの対極をいく人におちた話。

ただ、わたしは。

 

ただ、わたしは二宮くんが心配で仕方ない。

 

 

 

 

 

 

この状況で傷つかないわけがなくて。

 

 

どう考えても傷ついていて。

 

 

自分が傷つくより相手が傷つくことに対して人一倍敏感な彼だから、たぶん人生で一番傷ついていて。

 

 

彼が何をしたかこの際わたしの中ではあまり関係なくて (それはわたしに何かできることではないから)。

 

 

もちろん、彼女が叩かれる理由も分かるしわたしの中にもやもやする気持ちがないとは言い切れない。彼女がしたことはアイドル「二宮和也」の名前を汚し、女として自らの価値まで下げた。そして何より彼を応援するファンを傷つけた。

 

 

でも、だからこそ。どうやってリカバリーするか。終わってしまったことやってしまったこと、過去のことは仕方がない。未来をどう変えていくのだろう。

 

 

頭の回転が速い彼なら、どうにかしてくれるんじゃないかな。

 

 

こんな機に及んでまで期待してるのはどうなのかなって思うこともあるけれど。

 

 

期待というより、もうどん底まで行けば這い上がるしかないよねっていう絶望から見た一筋の希望。

 

 

 

 

まだどんな音楽を聴いても、あなたを重ねてしまうんだ。

 

 

 

 

 

 

二宮くんへ

 

 

元気ですか。...元気なわけないよね。ごはん食べれてるかな。眠れてるかな。おうちは安全で安心できますか。できないよね。ごめんなさい、質問したわたしが悪かったです。いろんな怖い想像するよね。盗聴器しかけられてるんじゃないかとか家出たら刺されるんじゃないかとか、もっと怖いこと、たくさん。報道出てから初めて嵐さんとの収録。会ってどんな顔をしたらいいんだろう。ファンとのブラックペアン試写会は可能なんだろう。携わるスタッフがみんな心配してくれて気遣ってくれるだろうな。検察側の罪人、木村先輩にも、もちろん嵐の人にも迷惑をかけてしまった。きっとすっごく不安だとおもいます。こうして言葉にするとなんだか急に軽いものに見えてしまうのが不甲斐ないな。わたしの想像がまちがってたらごめんなさい。でも。優しい、相手を一番におもいやるあなただから。自分にとって大切な人が非難轟々なのには耐えられないと思うんだ。ましてやそれが自分が関わったからであるならば、なおさら。俺がいじめられ役になる、と言えるあなたなら、なおさら。

ただ、もしひとつ、聞いてくれるなら。そんな二宮くんを心配しているファンがここにいるよ、ってことを知ってほしい。それがプレッシャーになるかもしれないけれどそれでも聞いてほしい。あなたのことを想って心を痛めているファンがいます。あなたの気持ちを想ってつらくてお先真っ暗な気分になっているファンがいます。あなたと「一緒に」落ち込んでいるつもりなファンがいます。どうか、そんな存在を忘れないでほしい。わたしからの最初で最後の傲慢なお願い。

 

 

 

ありがとう。これからも。よろしくね。

いつでも、応援してるから。

ちょっとすぐには見れないかもしれないけれど、ずっと。

 

 

 

 

ただ、わたしは二宮くんを応援し続ける。